不登校→医師と弁護士になった夫婦の昔語り

私達が立ち直る為に必要だった、両親から贈られた本の紹介

不登校→医師になるために必要だった本 角川まんが学習シリーズ 日本の歴史全15巻+別巻4冊定番セット

僕の時代はもっと絵が昭和!な絵だったんですけど、この角川さんの歴史漫画は絵が今の若い世代の子でも読みやすいです。 絵だけなら、昔の本でもいいだろうと思うかもしれませんが、人物が特徴的に描かれているので覚えやすいです。 漫画を両親から贈られた…

不登校→弁護士に必要だった本 「ハリー・ポッターと賢者の石」

小学校高学年から中学生以降向けの辞書並みの児童書です。 私の子どもの頃は、中学生から英語の授業が始まりましたが、最近では小学生から、早期教育ではもう0歳の赤ちゃんから英語に力をいれているご家庭は多いように感じます。 でも、まずはやっぱり、え…

僕の昔語り 三

生活習慣が狂ったのは僕だけではありませんでした。 僕をなんとか助けようとしてくれていた母と、そして家事と子育てのすべてをほぼ母が担っていたことから、弟と妹にも悪影響が出ました。 慌てた母は、弟と同室だった僕を別の部屋へ移動しました。 学校の教…

不登校→医師に必要だった本(当時読みたかった本) 新 13歳のハローワーク

まだ20代だった頃に、改訂前のこの本を読みました。 僕自身は、不登校を経て医師になるにいたるまで、もちろん医学部に入学してそこからも医師になるため、医師であり続けるための学び、経験を必要としています。 この本を10代の頃に読んでいたら、もっ…

不登校→医師に必要だった本 チーズはどこへ消えた?

もしかしたら保護者のからの世代で、読まれた方もいらっしゃるかもしれません。 大学時代に読んだ本です。 入学して、医師を目指したもののまた不登校に戻ってしまった時に出会った1冊。 自己啓発本だとひとくくりにされてしまいがちな本ですが、きっと人生…

不登校→弁護士に必要だった本 「モモ」ミヒャエル・エンデ

「時間ってなに?」 ザ・理系の答えもあれば、哲学的な答えもあるでしょうし、大人の方からは、経験上の答え、たくさんの答えがあると思います。 さて、不登校中の私たち子どもは毎日ではないかもしれませんが、ふとよぎることがあります。 (今、この時間は…

私の昔語り その二

姉の悲鳴とにぶい音が玄関から家中に響いたのは、私が小学校3年生の夏休みの前でした。 数学の補習のお知らせが姉の通学鞄から出てきたことに怒り狂った父が、姉に馬乗りになって髪の毛をつかみ、玄関にあった姿見に姉の顔が壊れるんじゃないかと思うほど、…

不登校→弁護士に必要だった本 「こども六法」山崎聡一郎

こども六法作者:山崎聡一郎発売日: 2020/03/06メディア: Kindle版 小学生、中学生、高校生、大人の方、どの方にもおすすめしたい本です! アマゾンのベストセラーにもなっていますが、もし、人間関係で悩みがあるなら、それがきっかけになって不登校になって…

僕の昔語り その二

母との喧嘩の度に、何かを伝えるように僕の場合は本を贈られました。 2000冊以上に積み上がったその本を、あの頃の母はどんな気持ちで僕に贈り続けてくれたのか。 不登校と聞くと皆さんはどんなお子さんを想像されるでしょうか。 恐らくですが、大人しそ…

不登校→弁護士に必要だった本 「愛と死」武者小路実篤

武者小路実篤、タイトルの通り、男女の愛と、そこに悲しい死別が盛り込まれたお話です。 そういったお話は、今の若い世代の人はマンガやライトノベルと言われるもの、もしくは乙女ゲームと呼ばれるゲームで読んだことがあるかもしれません。 もちろん、そう…

私の昔語り その一

初めまして、現在三児の母であり、妻であり、弁護士をしています。 夫から、不登校時代に両親からもらった本を紹介するブログを一緒に立ち上げて欲しいと言われた時は… ぎょっえぇぇぇぇぇぇ~?! という感情が込み上げてきました。 自分達の結婚式、本番の…

不登校→弁護士に必要だった本 「だから、あなたも生き抜いて」大平光代

弁護士を目指した、最初のきっかけになった本です。 中学生くらいの女の子独特のグループ行動、集団心理に突き刺さるものと、そこから這い上がっていく長い長い道を泣きながら読みました。 今とはやや異なり、不登校=不良少年、少女という認識がまだまだ強…

不登校→医師に必要だった本 「はてしない物語」 ミヒャエル・エンデ

ファンタジー。 幼い頃、好きだった映画「ネバーエンディングストーリー」の原作。はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)作者:ミヒャエル・エンデ発売日: 1982/06/07メディア: 単行本

僕の昔語り 一

はじめまして、早速ですが僕の学歴、経歴と共に不登校歴をお話しします。ありのままをお話しさせて頂きますので、ご不快に思われたら申し訳ございません。 小学校は公立の小学校に通っていました。 小学校3年生から、欠席が増え始め、4年生の頃には不登校…

はじめに

ご閲覧頂きありがとうございます。 このブログでは、不登校だった僕と妻の当時の様子を昔語りとして配信し、当時の僕たちが救われた両親から贈られた本を、小学生、中高生、そして18歳以上のカテゴリに分けて紹介します。 僕たちは、このブログをきっかけ…