不登校→医師と弁護士になった夫婦の昔語り

私達が立ち直る為に必要だった、両親から贈られた本の紹介

僕の中高生向けの本

不登校→医師になるために必要だった本 角川まんが学習シリーズ 日本の歴史全15巻+別巻4冊定番セット

僕の時代はもっと絵が昭和!な絵だったんですけど、この角川さんの歴史漫画は絵が今の若い世代の子でも読みやすいです。 絵だけなら、昔の本でもいいだろうと思うかもしれませんが、人物が特徴的に描かれているので覚えやすいです。 漫画を両親から贈られた…

不登校→医師に必要だった本(当時読みたかった本) 新 13歳のハローワーク

まだ20代だった頃に、改訂前のこの本を読みました。 僕自身は、不登校を経て医師になるにいたるまで、もちろん医学部に入学してそこからも医師になるため、医師であり続けるための学び、経験を必要としています。 この本を10代の頃に読んでいたら、もっ…

不登校→医師に必要だった本 チーズはどこへ消えた?

もしかしたら保護者のからの世代で、読まれた方もいらっしゃるかもしれません。 大学時代に読んだ本です。 入学して、医師を目指したもののまた不登校に戻ってしまった時に出会った1冊。 自己啓発本だとひとくくりにされてしまいがちな本ですが、きっと人生…

不登校→医師に必要だった本 「はてしない物語」 ミヒャエル・エンデ

ファンタジー。 幼い頃、好きだった映画「ネバーエンディングストーリー」の原作。はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)作者:ミヒャエル・エンデ発売日: 1982/06/07メディア: 単行本